2009年02月15日

春飛び越え“夏”来る 全国105ヵ所、2月の史上最高気温 小田原26度超、朝倉20.3度

▼こちらも西日本新聞からです。九州の新聞なので福岡などが中心として記載されていますが、九州は意外と暑いと言えるところではなく。
むしろ関西や関東の方が夏は暑いです。

(参照)
春飛び越え“夏”来る 全国105ヵ所、2月の史上最高気温 小田原26度超、朝倉20.3度
2009年2月15日 02:20 カテゴリー:生活・レジャー
 日本列島は14日、北海道付近の低気圧に向かって南から暖気が流れ込み、全国的に気温が上昇、3月から7月並みの暖かさとなった。静岡市や神奈川県小田原市などで気温が25度を超える夏日となるなど、2月の観測史上最高を記録する地点が速報値を含め全国105カ所に上った。

 気象庁によると、静岡市の清水で26.8度、小田原で26.1度。
 九州でも各地で4月から5月下旬並みの陽気となり、計43地点で今年の最高気温を観測した。大分県佐伯市と宮崎県西米良村で24.2度に達するなど、計10地点で2月の観測史上最高を記録した。
 福岡管区気象台によると、日中の最高気温は熊本県人吉市22.8度、福岡県朝倉市20.3度など、各地で軒並み20度を超え、ところによっては平年を10‐13度上回った。暖気は15日まで残り、16日以降は寒気が戻る見通し。
 買い物客でにぎわう福岡市・天神では、厚手のコートやマフラーは少数派となった。同市の最高気温は18.9度。半袖姿で歩く人もいた。
=2009/02/15付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/77382


posted by スタッフ at 04:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース関係(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【東京人脈スクエアPC携帯総合サイト(こちらです)】 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。