2009年03月17日

日経平均続伸、終値244円高の7949円

日経平均続伸、終値244円高の7949円
 17日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続伸。終値は前日比244円98銭(3.18%)高の7949円13銭と、2月9日以来、約1カ月ぶりの高値水準で引けた。不動産や銀行や保険といった金融株が買われた。堅調な相場展開を受け、株価指数先物には買い戻しが入り、値がさ株の上昇につながった。

 東証1部の売買代金は概算で1兆4307億円(速報ベース)だった。〔NQN〕 (15:06)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090317NT001Y02317032009.html
(2009/3/17/nikkei net)

▼ 日経225がバブル後の最安値を動いています。バブル後は1991年頃となります。その時は5年物の貸付信託といわれた「ワイド」が年9%強の利回りを上回るものとなっていました。
その時その商品を購入するために大行列があったのは記憶に強く残っています。ワイドは固定金利商品のため1996年頃まではその高利回りの恩恵を受けているということになります。
また、郵便局の定額貯金や国債も10年満期での固定金利であったためかなり大きな利率を提供できていると思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

右手一本はいったwww
Excerpt: いつも逆エンしてもらってヤルたびに20萬くれるオーエルに、ついに右手がはいったwww 潮が三分ぐらいずっと吹き出して、見てるだけでどぴゅったwww
Weblog: かりもと俊一hdgeo
Tracked: 2009-03-20 02:43
【東京人脈スクエアPC携帯総合サイト(こちらです)】 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。