2009年08月06日

女優の大原麗子さん、自宅で死亡

▲ 有名女優の大原麗子さんが亡くなっていたとのことです。独りで暮らしていたとのことです。しばらくは画面から遠ざかってたので、
どうなっていたのだろうと気にしている方も少なくないかと思います。ご冥福をお祈りいたします。


 

女優の大原麗子さん、自宅で死亡


女優の大原麗子さん。1996年1月26日撮影 女優の大原麗子さん(62)が東京都世田谷区の自宅で亡くなっていたことが6日、わかった。

 警視庁関係者によると、大原さんの知人が、大原さんとしばらく連絡が取れなくなったことから、同庁成城署に同日届け出て、同署員が駆け付けたところ、自宅内で大原さんが死亡しているのが確認されたという。事件に巻き込まれた可能性はないとみられ、同庁で詳しい死因を調べている。
 大原さんは東京都出身。1964年、NHKの新人オーディションに合格。テレビドラマ「幸福試験」でデビューした。65年、東映に入社し、「孤独の賭け」で映画デビュー。「網走番外地」シリーズなど数々の作品に出演、「男はつらいよ」では2度マドンナ役を務めた。
 市川崑監督の「おはん」(84年)、木下恵介監督の「新・喜びも悲しみも幾歳月」(86年)など話題作にも出演。同作では山路ふみ子女優賞を受賞した。
 テレビでは、NHKの大河ドラマ「勝海舟」「獅子の時代」に出演、「春日局」では主役を務めた。このほかTBSの「くれない族の反乱」「浮浪雲」なども話題になった。「すこし愛して、なが〜く愛して」のせりふが話題になったサントリーのCMなどにも多数出演。愛らしい表情としっとりとした風情の日本美人として、何度もテレビの好感度タレントのNo.1になった。
 73年に渡瀬恒彦さんと結婚、78年に離婚。80年に森進一さんと再婚したが84年に離婚した。99年から2000年にかけ、手足の神経がマヒして歩行などが困難になる「ギラン・バレー症候群」の治療のために芸能活動を一時休止した。

(2009年8月6日21時50分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090806-OYT1T00982.htm



posted by スタッフ at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能人・おくやみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【東京人脈スクエアPC携帯総合サイト(こちらです)】 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。