2009年08月15日

遺産相続は100%夕花へ…山城新伍さん死去

▲ 亡くなった山城新伍さんの続報です。タレントでもかなりの稼ぎをしていた山城さんの遺産の相続は元妻の花園ひろみさんには無く、実の娘の南夕花さんに100%あるとのことです。
 思い出すと「新伍のおまちどうさま」というお昼の番組では、60分中のギャラのうち最初の7分ぶんが山城さんの手許に入り残りは税金で持っていかれるという話をご本人がよく話していました。
 その当時のゲストというかレギュラーでは田中康夫 元長野県知事や「金ぴか先生」で有名だった予備校講師の佐藤忠志さんなどが出演していました。しかし困ったことに、田中康夫氏は当時は政治家でもなんでもなく
 「田中康夫の受験講座」という書物がヒットして、その中に予備校講師の佐藤忠志氏の教授法を否定する事が書いてあったのはやや有名な話です。

 

遺産相続は100%夕花へ…山城新伍さん死去
2009.8.15 05:00
:一人娘の南夕花と舞台の制作発表で肩を並べる山城さん。この4年後、決別を宣言された=1996年12月撮影【フォト】 
映画俳優からスタートし、バラエティー番組の司会でも活躍した俳優、山城新伍(やましろ・しんご、本名=渡辺安治=わたなべ・やすじ)さんが12日午後3時16分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため、東京・町田市の特別養護老人ホームで亡くなったことが14日、分かった。70歳だった。

 遺産は何がどれぐらいあるのか現時点ではっきりしないが、田中喜代重弁護士によると離婚した花園に相続権はない。一人娘の夕花は山城さんの戸籍から自らの籍を抜いているが、「法律上は夕花さんに100%相続権がある」という。仮に遺言書があって他の誰かを相続人に指定していたとしても、「50%は夕花さんにあります」としている。
http://www.sanspo.com/geino/news/090815/gnj0908150501001-n1.htm
2009/8/15/sanspo.com



posted by スタッフ at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能人・おくやみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【東京人脈スクエアPC携帯総合サイト(こちらです)】 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。