2009年10月08日

【台風18号】8日の通勤時間帯 交通ダイヤ混乱必至

日本列島を縦断する台風18号はかなり手ごわいです。雨かぜ共に日本列島を直撃します。特に10月8日の朝の通勤時間帯に関東に接近するので、注意が必要です。
台風が去った後の東京は27度と台風一過の影響で高い気温になる予測です。

 

【台風18号】8日の通勤時間帯 交通ダイヤ混乱必至
2009.10.8 01:08
 
このニュースのトピックス:天気・気象

東京メトロでは台風18号の影響を考慮、運行について乗客への告知案内が見られた=東京・大手町 台風18号の影響で、空の便は8日も国内線、国際線合わせ260便以上が欠航する。羽田、成田の両空港が暴風域に入る可能性は低いが、航空機のやりくりがつかないことに伴うダイヤの混乱が9日まで続きそうだ。
 空の便は九州や関西地方の路線を中心に7日、240便以上が欠航し、予約客1万4千人以上が影響を受けた。航空各社は、中部空港に夜間駐機させる予定だったすべての航空機を他の空港に避難させる対応を取った。
 鉄道は7日、JRの寝台列車や一部の特急が運休した。8日はJR西日本が特急100本以上、JR東海も特急、快速計130本以上を運休させる。
 首都圏ではJR京葉線が8日の始発から運転本数を半分ほどに間引き。東京メトロ(地下鉄)も風速によって東西線の運転見合わせがあるとしている。

 博多と韓国・釜山を結ぶ高速船も8日は全便欠航に。西日本を中心にフェリー航路なども全面的に欠航となる見込み。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/091008/dst0910080110000-n1.htm



posted by スタッフ at 06:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース関係(気象天気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【東京人脈スクエアPC携帯総合サイト(こちらです)】 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。