2010年07月21日

川に浮かんだミズクラゲの群れ=横浜市中区

ここ数日35度を超える猛暑が続いています。暑い暑いというばかりですが、
暑い日が長く続くと体調管理も大変ですし、外でお仕事をしている人にとっては酷な状況が続くかと思います。

 そういったなか、生態系の方でも少し変化が見られてくるようです。
ミズクラゲもこの暑さの中で涼しいような川に必然的に移動してしまったのかもしれません。


横浜・元町、クラゲ大発生 繁華街の川にびっしり2010年7月21日10時4分

川に浮かんだミズクラゲの群れ=横浜市中区
 横浜市中心部の元町商店街のすぐ脇を流れる中村川で、ミズクラゲが大量発生している。河口から約1キロ上流で、周囲はブランド店が軒を連ねる繁華街だ。

 専門家はエサのプランクトン発生や風、海流の影響を指摘。ミズクラゲの繁殖期は7、8月でさらに増える可能性もあるが、市は「大量発生は聞いたことがない」。

 商店街入り口付近の橋では、日傘に手袋、つば広帽の女性たちが水面をのぞき込み「気持ちが悪い」。そんな声をよそに、クラゲはかげろうのようにゆらゆら。





posted by スタッフ at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース関係(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【東京人脈スクエアPC携帯総合サイト(こちらです)】 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。