2011年03月31日

出光/八戸油槽所が入出荷を再開、義援金5億円寄贈

●石油元売り大手の出光興産が八戸油槽所を再開したとの事です。この震災でどの石油企業も精製ができず、その結果被災地にガソリンが届かないどころか、関東・都区内のどのガソリンスタンドも入ってこないから休みという所も多かったですが、やっと価格が1L150円程度の高値で落ち着いたところです。その少し前は20L限定とか2000円分迄とかガソリンスタンドの前は列が一杯で騒ぎでした。

 出光と言うとこの間、九州石油業厚生年金基金でその運用を不動産投資に組み込んでいたりそな銀行を提訴したというところの幹事企業なのですが、この会社のもう一つの有名なところはトヨタ自動車と並ぶ「無借金経営」です。そういった企業なのかもしれませんが、石油基地に大なり小なりの被害があったにもかかわらず、5億円の寄付をするところはやはり大企業ならではの力なのかもしれません。話は違いますが、元TBSアナウンサーの久米宏 氏が2億円寄付したことも大きな話題となりました。
 今、ひとりひとりに何ができるかと問われていますが、自分自身が強くなければ人を助けることはできません。
企業が強く活動できることは人をも助けることができるものと思います。むやみな自粛は極力避けましょう。

 

2011年03月30日
出光/八戸油槽所が入出荷を再開、義援金5億円寄贈
出光興産は3月30日、震災による被害を受け復旧を急いでいた八戸油槽所が、点検を経て30日から入出荷を再開したと発表した。

すでに、5400klの石油製品を積載した石油タンカーが着桟している。
八戸油槽所の再開により、東北地区における同社の石油製品出荷基地はすべて復旧したことになる。
なお、同社では2011年度に予定していた創業100周年記念行事の一部を中止し、その費用を含めた5億円を義援金として寄贈する。

■八戸油槽所概要
住所:青森県八戸市大字河原木字宇兵衛河原10-10
面積:2万390u(6179坪)
出荷実績:35万8000kl/2009年度
http://www.lnews.jp/2011/03/40301.html



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【東京人脈スクエアPC携帯総合サイト(こちらです)】 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。