2011年06月10日

早起きで人生が好転する【2】

● 早起きは3文の得と言われていますが、今は「節電」がメインとなりその「追い風」は計り知れません。
 夜ふかしをしている人が日の出とともに早く起きることは、まず、照明関連の電力を抑えることができます。
1年で最も日が早く昇のは6月1日頃つまり今の時期です。その日をピークに12月1日に向かって一日一日と早く日が昇るのが遅くなってきます。歳を重ねるごとに1年1年が短くなっていくのは誰もがそう思うでしょう。

 何をするにもメリハリをつけたい方はまず「早起き」をしてみるのもひとつの手なのかもしれません。
 
こちらがつづきです。
posted by スタッフ at 05:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(生活方法・健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【東京人脈スクエアPC携帯総合サイト(こちらです)】 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。