2009年08月23日

酒井法子の億単位賠償 一体だれが負担するのか

酒井法子容疑者の「賠償問題」が話題となっています。当事者にとっては「刑事事件」という事が大きな負担となってきますが、
それ同等いやむしろそれ以上負担となるのが「賠償請求」になります。刑事事件はこの場合裁判を行い有罪を認定され、情状によっては
執行猶予ということで刑務所に入らない更生となりますが、損害賠償は交通事故の加害者の立場と同じように大きな負担となります。
 実際には実損額が裁判で認められるという事は殆どなく、依頼者側の方も意志によってこの損害の防ぎようというものはある程度コントロールができるので
予め実損額を請求するという行為も多くはないようです。
 しかし億単位の額は人間が一生働いて得るやっとの額です。どこに落とし穴があるかわかりません。
充分に気をつけましょう。

 
こちらがつづきです。


posted by スタッフ at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能人・事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

この人物のオモテとウラ ピーチ・ジョン社長 野口美佳

posted by スタッフ at 18:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能人・事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

酒井容疑者毛髪鑑定で陽性、疑問点追及へ

 酒井法子容疑者への毛髪鑑定の結果、微量ではあるが覚せい剤を使用していたという陽性反応が出ていたとのことです。
ここで問題になっているのは、通常なら不起訴処分(起訴猶予)で終わるのであるが、有名人で世間で騒ぎになったということで、
検察は起訴に躍起になっているという点になります。
 有名人であっても一般人と変わりないのだから、通常行っている刑事処分にしてもらいたいと思います。
しかし、明らかに覚せい剤をやっていたと述べている点で不起訴になってしまうと、世間の感覚から「これだけでは起訴されない」
ということで堂々とやりだす人も出てくるのではないかという事が懸念されます。

 
こちらがつづきです。
posted by スタッフ at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(芸能人・事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【東京人脈スクエアPC携帯総合サイト(こちらです)】 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。