2011年03月12日

国内の観測史上最大のマグニチュード8.8を記録し、宮城県北部で震度7を観測した東日本巨大地震

●地震情報になります。
 まず今回の地震は、明治に観測が始まって以降最大の地震エネルギーであることがうかがわれます。
1995年1月17日に起こった阪神大震災より大きな地震となっています。
 この地震の悪質なところは、余震が多いことと、震源地の宮城県付近だけでなく長野県や茨城県でも発生していること、津波の影響が大きいこと。そして原発に影響を与えているという事になります。

 


 

こちらがつづきです。


【東京人脈スクエアPC携帯総合サイト(こちらです)】 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。